Archive

Posts Tagged ‘SNS’

バイラルループ

10 月 19th, 2010

最近ネットでよく叫ばれているのは、口コミ力である。ツイッターやフェースブック、mixiなどのSNSがひとつの社会的な役割を担うようになり、従来であれば人と人とが実際に会話することで拡がっていた口コミが、ネット社会では電子の力を借りることで瞬時に口コミが拡がります。ネットでひとたび口コミ力が拡がると、まるで伝染病のように蔓延します。これからのウェブのスタンダードは当分の間SNS的なコミュニティーを中心として展開されるでしょう。

Read more…

webサイト, アイデア, インターネット, デジタルばなし , ,

サイワールド

11 月 30th, 2005
Comments Off

韓国では「サイワールド」というSNSに国民の3人に1人(1600万人)が入っているそうなのですが、そのサイワールドというSNSが12/5に日本に上陸するそうです。日本最大規模のSNSのmixiでさえ会員数が192万人なので、それから考えるとそんなに楽しいものなのかとすごく興味を持ってしまいます。mixiでは運営会社の収入源は広告なので利用者は無料なのですが、サイワールドでは自分の好きな壁紙等を選んで課金するそうです。お金を払ってまでするのはなんなんでしょうか?

今日の格言:

というより現代のことわざを考えました

今まで →time is money (時は金なり)

これから→click is money (カチャは金なり)

※clickとはマウスのボタンを押したときの”カチャ”という音が語源で要はマウスのボタンを押す事

時間というのは正にお金であります。銀行に貯金をすれば時間がたてば利息がふえるし、アルバイトのひとは自給いくらという単位でお金をもらっています。歩いて行くより電車に乗るのもある意味時間をお金で買ってるようなものです。

インターネットの世界では、何万ページビューという単位でクリックによってページに入る人をカウントしています。このページビューによって広告料金が違ったりします。また、ネットショップでは、クリックしてもらって商品を買ってもらおうと躍起になっています。クリックしてもらいたいがために google等の検索の上位になんとか載せようとSEO対策を施すのもまさにそうです。

故にインターネットの時代は「click is money」なのです。

このことわざは、インテルの創業者ゴードンムーアの考えた「ムーアの法則」の『半導体チップの集積度は、およそ18カ月で2倍になる』に匹敵するのではないでしょうか (笑)

デジタルばなし , ,