Archive

Posts Tagged ‘韓国’

韓国旅行

1 月 3rd, 2011

義妹が韓国に嫁つぎ、その娘(姪っ子)が1歳になるということでトルチャンチついでに韓国旅行に行ってきました。

Read more…

旅行 , ,

韓国の結婚式

11 月 10th, 2008

一昨日は、無事義妹の結婚式が終了しました。

異国の結婚式が体験できるとあり少し楽しみでした。

やはり韓国の結婚式は日本と違いましたね。

まずなんと言っても時間が日本の結婚式の半分ぐらい。
式が終わると食事があり、乾杯とかスピーチ、歌などはなくサササっと終わる感じです。
ある意味参加する方もあまり気を使わずにいられるので気分が楽です。
食事の時も、券を買って食べるので知らない人も券を買って来ることもあるらしいです。
当然お色直しとかなく、新郎新婦は各知り合いに挨拶しに周るのです。
ケーキカットと歌は式の途中にあり効率的にプログラムが組んである感じです。
私はどちらかというと韓国の結婚式の方がリラックスできて好きかもしれないです。

まあ、結婚式の形ががどうであれおめでたい事には変わりありません。

みんなが幸せそうで本当にいい結婚式でした。

さて、翌日は結婚式ついでに少し仕事をしてきました。
韓国の取引企業様のところに顔を見せに行って来ました。

その後、民族村へ行き韓国の古き良き時代に浸ってきました。

そして最後の晩餐は、

長足だこの激辛鍋(ナッチポック?なんとか・・って料理^^;)
生きたたこを鍋に放り込み激辛とんがらしみそみたいなんと野菜でちりとり鍋風に。
舌がちん切れそうに痛いがこれがまたうまい。

最後は激辛なべにご飯を入れてパエリアみたいにします。

残酷ムービーはこちらから

そして帰国の朝は、バリうま 干しだらのスープ。
旧ソウル市庁から歩いて3分のところでお店はいつも満員。
食べるのは3回目ですが、だんだんくせになってきました。

毎日700~800食ぐらい出るらしいです。
ぜひおすすめ!!

ブログ ,

韓国へ

11 月 8th, 2008
Comments Off

義妹の結婚式でただ今韓国に来ています。
韓国はやっぱり食べ物がおいしい。
昨日の晩ご飯はおさしみ+タラの激辛鍋でした。
たこのおさしみはぶつ切りなのにうねうねと動き、口の中で吸盤が吸い付き痛かったです。動画はこちら

このお店でのさしみの食べ方は、サンチュ+ゴマの葉+生にんにく+チョジャン。
この各々のハーモニーはたまらん!
特にごまの葉の香りは最高です。

うちの嫁さんは韓国でハンボック(チョゴリ?)を作り試着です。
ここでうちのかわいい嫁さんを披露しましょう^^

心霊写真のように左後ろに写っているのが鏡に写った私です。

今日のお昼ごはんは、インサドンていう賑わいのある場所でチョングッチャンというそれはそれはおいしいスープの料理を頂きました。
チョングッチャンは写真の右下のです。
とっても臭みのある汁で私はこの匂いがたまらなく好きです。
発酵した大豆、納豆?のようなものを使って汁を作ります。
分かりやすく匂いを表現するならば、おっちゃんの足の裏の匂い?って感じかな^^

食後は※ガチャガチャ直しに屋台でたこ焼きの中にあんこが入ったようなおやつを。
7個で100円ぐらいです。
イミョンバク大統領もここで買った写真が貼ってありました。
ふんわりホットケーキの香りがしてとてもおいしいおやつです。
(※ガチャガチャ直しとは、食後口の中がガチャガチャしているのでおやつかデザートのような甘いものを食べてまろやかにする事。我が家では食後「ガチャガチャ直しいっとく?」みたいな感じで使ってます。うちの身内までしか通じない言葉です。あしからず)

その後ぶらぶらと散策。
インサドンから歩いて5分ぐらいでサムチョンドンというところに行きました。
銀杏並木がすんごくきれいな街でした。
日本でいうなら代官山って感じのところかな。
おしゃれなお店もいっぱいです。
この時期銀杏がきれいからなのか一眼レフを持って写真を撮っている人がたくさんいました。
10人に1人はカメラマン風の人でした。

明日はいよいよ義妹の結婚式です。

旅行 , ,

韓国へ行ってきました

4 月 5th, 2008
Comments Off

3月22日~3月25日は韓国出張でした。今回は遊びではありません。ちゃんとした仕事なのです。

某企業との交渉のためであります。

今回は私と家内と義母との三人行脚です。

【役割分担】

私・・・企業との交渉

義母・・・交渉のための通訳をお願い

家内・・・98%遊びモードのひっつき虫

です。

土日を絡めて行ったので実は私も土日は遊びモードでした。

久しぶりの韓国、金浦空港は遠い過去の話で今は仁川空港になり関空と同じぐらい立派でした。

金浦空港の時は今の大阪空港の半分ぐらいの規模だったような気がします。

空港に到着し機内から一歩外に出ると、ほんのりとにんにくの匂いがする感じはかつての金浦空港と同じでした^^

今回韓国行きを大喜びしていたのは、うちの家内です。

なぜなら家内は、何度も韓国を訪れていて、行く度にうまい韓国料理を私に食べさせたいと思っていたからです。

何度も行っているだけあって訪問中の食事は全てハズレなしです。

韓国での主な食事

【焼肉】

韓国の代表選手焼肉は最高でした。キムチを焼くとまろやかになるのは新たな発見です。

韓国では料理を注文すると、すごい数のおかずが出てきます。カルビを頼むとカルビ以外にご飯やチゲやキムチやいっぱい付いてきます。カルビを注文したのに生レバや生センマイも付いてきておかわりも出来てしまうのです。

【サンゲタン】

にわ鳥の内臓を取り出してもち米、朝鮮人参、栗、なつめ・・・などを詰めてじっくり煮込んだものです。これも最高においしい料理です。滋養にもいい。

【ソルロンタン】

ソウルのたしか明洞というところで取った朝食です。簡単に言うとテールスープのおかゆって感じです。

うまくてペロッと食べました。

【たこの辛く炒めたのん】

ソウルプラザホテルという所に泊まったのですが、すぐ近くのお店です(DUNKINドーナツの隣)

そうそうたしかナクチ・・なんとかっていう名前の料理です。

最初野菜を辛く炒めて生きた足長たこをその鉄板に入れるのです。なんとも残酷ですがこれがまた辛いけどうまい。食べた後はご飯を入れてリゾットみたいにして食べます。

【たらのスープ】

干し明太をスープにしたものです。朝からペロッと食べました。

他にもおいしいものいっぱいで食には堪能しました。家内も大満足だったことでしょう。
2日目の夜明け前ホテルの前の大きな広場でキリスト教の大集会が開かれていました。

朝の4時か5時ぐらいからみんなで一斉に賛美歌か何かを歌っているのですが、正直「堪忍してくれ~~~」って感じでした。ていうか実はその様子をカメラに収めようとして寝ている私に「カメラどこ?」「メモリいっぱいで撮られへんで」「どうやって削除するん?」っていう方がやかましかったのですが。。。

その時の様子はこちらです↓

肝心の交渉ですが、義母の大活躍でうまく行きました。義母は15歳まで韓国に住んでいたうえにハングル教室の先生や通訳の仕事をしていたので、言葉はバッチリなのです。とても感謝です。

このまま順調に進めば5月から開始できる事業です。どうなるか少し楽しみです。

会社経営