Archive

Posts Tagged ‘ライブドア’

ライブドアから株主配当が

7 月 1st, 2009

何年か前に買ったライブドア株がホリエモンの事件以来株価急落し、その後上場廃止へとなりました。

私が持っていた6株は紙切れ同然となりましたが、昨日そのライブドアから株主配当金の領収証が送られてきました。

ニュースでも聞いていたのですが、なんと1株あたり6,500円の太っ腹配当。6株×6,500円=39,000円の臨時収入!

やるやんライブドア!見直したぞ!

でも大株主のホリエモンには、配当がないらしい。

この勢いで再上場し、持っている紙切れ同様の株が復活してくれないだろうか。

さあ、臨時収入を何に使うか。

, ,

株券&特許

5 月 26th, 2007
Comments Off

つい先日株券が郵送されてきました。

そうですあのライブドアの株券が6枚

2年前に購入して、一時はだいぶ高値をつけたのですが、ホリエモンの事件以来

ガク~ンと下がりました。

この株券の価値はどれぐらいなのでしょうか?

ライブドアが復活し、再び上場すれば価値が出てくるのでしょうか?

末永く待ってみます。

話は替わって、昨日自宅に発明開発連合会なる所からハガキが来ていました。

以前にNTTまがいのところに詐欺に遭いかけたので、「う~ん名前からして何だか怪しい気もするな」と思いつつも読んでみました。

するとそこには『あなたの発明は公報に掲載された中でも、売り込み技法次第で、モノになる見込みがありますから低費で売り込みます』と書いてありました。「う~ん文面も何だか怪しい・・・」

(発明って何ぞや?)と思いつつ読み進んでいくと、どうやら2年半前に特許出願したゴルフティーが特許取得されていて、その特許を発明開発連合会が私の代わりに15000円で3社の企業に売り込みに行き、契約成立すると契約額の5~10%をそこが頂くということらしい。

何がびっくりしたって、申請してからほっちらかしにしていた特許が取れていたことにびっくりしました。

それからさらに特許庁のサイトから、検索してみるともう一つ出願していた『インターネットブラウザ』の件も特許取得できていたのです。これまたびっくり。

私はアイデアがよくひらめくことがあるのですがそういう時にうちの嫁さんに

「このアイデア特許出そうか?」って言うと

昔は「自分がしたいようにすればいいやん!何でもチャレンジし」って言ってくれていましたが、最近では「もう特許ええわ。特許の何がええかわからん」になってきました。

そんな矢先のことだったので「やっと特許の価値がでてきそうやな」に変わりつつあります(笑)

とりあえずものは試しにこのハガキを出してみようかと思っています。

ちなみに私の特許が見たければ http://www.ipdl.inpit.go.jp/Tokujitu/tjsogodb.ipdl?N0000=101

にアクセスし ゴルフティーの場合そのサイトの中の「文献種別」にAと入力し「文献番号」に2006-166984と入力し「文献番号紹介ボタン」をクリックします。

インターネットブラウザに関する特許の場合は「文献種別」にAと入力し「文献番号」に2006-155334と入力します。

ちなみにこんなものもみつけました(^∇^)↓

http://www.ipdl.inpit.go.jp/Syouhyou/shsogodb.ipdl?N0000=103

で「文献種別」に4と入力し「文献番号」に2006-115588 と入力してみてください。

N会長の『猛牛軍団』です。N会長のものなので『猛牛軍団』はもう勝手に商用利用できませんよ。

猛牛軍団 ぐるなび猛牛軍団
ゴルフティーの特許は原理としてはすごく単純なことなんですが、実は学生時代にキャディーさんのアルバイトをしていた頃、仲間のキャディーとラウンドしていたら、ショートホールに来た時に長いティーを折って使っていたのがヒントになりました。

ゴルフをしている方はよくわかると思うのですが、ロングティーとショートティーをポケットに入れてより分けて探すのはけっこうめんどいんですよね。これなら1種類で済むということなのです。

また折れやすくする事で、インパクト時の衝撃が和らぐという効果もあるのです。

インターネットブラウザの方は、街中で気軽にインターネットって出来ないんだろうか?というところから考えつきました。

街中で5分だけでいいから使えたらなって時ないですか?

ネットカフェでわざわざ登録までってなると大そうだし。

そんな時に一定時間インターネットを使用するとスポンサーサイトしか見れなくなるブラウザーがあれば、スポンサーから広告料を頂き利用者は無料でネットが使えるという仕組みです。

街中の10坪ほどのスペースに10台ほどPCを置き、扉もなにもなく自由に入れて何の登録もなくインターネットを自由に使えるという仕組みです。

初期表示画面もスポンサーサイトにしたり、ティッカーのようなもので電光掲示板のように広告を流すという応用も考えられます。

ブラウザをチューニングできる会社を知っているので、あとはこの案を使っていただける企業がいればいいのですが。電通とかリクルートがついてくれればなーー。(*^▽^*)

特許 ,

嗚呼ライブドア

1 月 27th, 2006
Comments Off

世は一連のライブドア騒動で沸いていますが、実は私もその騒動に巻き込まれたうちの一人です。

去年の6月ごろに株を生まれて初めて購入したのですが(このブログでも書いた)その時にライブドア株が、値を下げていて買いごろだったので315円で615株を買いました、一時は700円も突破したころもありました。

しかしそれが今では113円にまで落ち込んでいます。

騒動が起こった翌日には売りにだしたのですが値が付かず、ずるずると持ち続けています。

報道を見ていると新社長の方も、穏やかで誠実そうだし、ホリエモンを含む幹部も退いたし、フジテレビも協力支援もありうると言っているし、上場廃止さえ免れれば持ち直しそうな気もします。

今は売る気はないのでリスクを覚悟で持ち続けようと思います。

それにしても、ホリエモンもそんなに悪い事をするような人に思えなかったのですが。

本人はまだ否定しているそうですが。

やはりいついかなる時でも、うそをつかず真面目に地道に努力するというのが、成功への近道なのでしょうね。

,

渋谷で働く社長の告白、ジャパニーズドリーム

5 月 27th, 2005
Comments Off

「渋谷で働く社長の告白」と「ジャパニーズドリーム」読みました。

共に著者はこのアメーバブログを運営しているサイバーエージェントの社長でありまた女優の奥菜 恵さんの旦那様の藤田 晋さんです。

ライブドアの堀江さんの本も3冊か4冊読んだのですが、2人とも共通してるのが文章がとても読みやすいと言う事です。読みやすいのでどんどん読めてしまうのです。

「渋谷で・・・」も「ジャパニーズ・・・」も共に内容的にはほぼ同じで、読むとなれば、サイバーエージェントが上場後ITバブルがはじけ、倒産寸前までいった時の苦労話が書いてある、「渋谷で働く・・・」をお勧めします。

内容的には藤田さんが会社を作りたいと思った理由、それを実現するまでの心境の変化、努力、仲間との行動など。またITバブル後の苦労。奥菜 恵との出会い。これからの会社の展望。これから起業しようと考えられてる方には、必読の1冊だと思います。

私は、起業を考えてるのですが、この本を読んで熱くなりました。起業するモチベーションがさらに高まり、やるぞという気分になりました。たった1回しかない人生です、起業しようと考えられてる方、やりたいことは怖気付かずにがんばりましょう。

起業する困難を乗り越え、魂を磨きましょう。人生に起こる成功、失敗全て勉強です。

私はこの本を読んで、藤田社長のファンになりました。もちろんサイバーエージェントのファンでもあります。こういったまじめな、努力家の人には共感を持てます。

私は堀江さんのファンでもあります。堀江さんも、やはりまじめで努力家です。一見派手に見えますが彼の本を読めば、表面的な部分でなくてもっと内側の部分がとてもよくわかります。

私はこの2人がファンなので、応援すると言う意味でサイバーエージェントとライブドアに、株を購入するという形で投資しました。

2人とも日本を代表する会社にがんばってもっと大きくしてほしいと思います。

私の夢のひとつに藤田さん、堀江さんに会って話をするというのがあります。必ず3年以内に実現させてみせます。その為には起業し、会社を大きくし、自分をもっと成長させねばなりません。

がんばるぞー!!!!

著者: 藤田 晋

タイトル: 渋谷ではたらく社長の告白

著者: 藤田 晋

タイトル: ジャパニーズ・ドリーム―史上最年少の上場企業社長

著者: 堀江 貴文

タイトル: 100億稼ぐ仕事術


著者: 堀江 貴文

タイトル: 堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方


著者: 堀江 貴文

タイトル: 稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方


著者: 堀江 貴文

タイトル: 儲け方入門~100億稼ぐ思考法


著者: 堀江 貴文

タイトル: ホリエモンの新資本主義! お金持ち三択ドリル

, , , ,