Home > 会社経営 > カーオークション

カーオークション

7 月 1st, 2007

昨日は英貴自動車さんへ仕事の打ち合わせで行ってきました。

英貴自動車さんは販売から修理まで自動車全般に関わる業務をされています。

その中でカーオークションも扱っていまして、たまたまカーオークションの入札の様子を見せてもらう事ができました。

カーオークションというのは、ヤフーオークションのようなものとはまた違ったもので、何万台という車を集めて大きな会場で中古車業界の人たちがオークションに参加するシステムです。毎回会場に足を運べない業者さんには、自分達のお店の中にオークション端末を設けて会場と同じ雰囲気でオークションに参加できるようになっています。

今回はそのお店の中にある端末でのオークションを見させてもらいました。

打合せ中オークションの時間が近づいて来て、オークションを取り仕切るK部長が少しソワソワ。

それもそのはずその日の13時に出品されるTOYOTAの黒のワゴン(名前忘れた)は、お客さんが待ちに待った(3ヶ月も待った)待望の車です。どうしてもちょっとしたミスでのがすわけにはいきません。

カーオークションでは前もってメーカーや車種などが何時に出品されるか公表されていて、何万台もある車の中から大概の車はすぐに見つかるのですが、今回のこの車はなかなか出てこなかった車です。しかも230kmしか乗っていない新古車です。

オークションでは新古車のコーナーもあり新車同様の車も安く手にいれられるようです。

また過去のオークション結果がデータベースに残っていて、大体どのぐらいの値段で購入できるのかの見当がつきます。

今回の車は新車で買えば300万円以上するのですが、230kmしか走っていない新車と同様なのに、大体230万円ぐらいで競り落とすのではないかというところです。

カーオークションの画面では1台につき約10~15秒ぐらいのスピードでどんどん競りが進んで行きます。

今回は購入されるお客様もオークションの様子を是非みたいという事でしたが、肝心のTOYOTAの黒のワゴンの競りに近づいて来てもなかなか来店されません。こっちに向かって来ているようですが、どうも間に合わない感じ。K部長、Y部長ソワソワ。

そしてあと3台ぐらいのところでお客さんの車が窓から見えました。K部長「あっ、来はった」

競りまで間に合うだろうか。こっちもドキドキ。

そしてお客さんが階段を駆け上がり、コンピュータの前まで来た時すでにその黒のワゴンの競りが始まろうとしていました。

何たるグッドタイミング!

そして競りが始まりました。

始まると同時にK部長が入札のボタンを「カチャカチャカチャカチャカチャカチャ」と幾度となく押し続ける・・

その度に「確定、確定、確定、確定、確定、確定、確定」という文字が画面に。

確定が出ると一番最高額が自分だということです。

そして入札のボタンを押し続けないと、1秒でも間隔が空いてしまうとシステムが入札参加者がいないと判断し、流れてしまうのです。

そして入札が207万円まで上がった瞬間10秒ほどの待ちが続きました。

10秒も空くのはめずらしいようで、K部長によると出品者が207万円以上に設定しているので落札が決まらず、出品者が会場に行っている場合のみ最低落札金額に満たない場合でも落札を確定できるそうなのです。そのために落札確定すべきか、流れにするか出品者が会場で10秒ほど考えていたようです。

沈黙の10秒後

「落札」

の文字が出ました!

そこに居合わせた私たちは「やったー」と思わず拍手
何だかこっちもうれしくなってしまいました。

お客さんも新車なら300万円以上、オークションなら230万円で安いなと思っていた車が207万円で買えたので

思わず「えーほんまに207万円で買えたん!?」と大喜びでした。

カーオークションで車を買うなら絶対自分も立ち会って見る方が面白いです。

4,5年ほど前に私の高校の時の友人が仕事でカーオークションやってんねんと言っていましたが、その時はなんのことか分かりませんでした。

しかし英貴さんにお仕事をさせてもらうようになって、カーオークションとはこういうことだったのかという事が分かりました。

全ての車をきっちりと専門家がキズや修復暦などをチェックして、公表するのでそういった面でも絶対的信頼がおけるようです。

中古車販売店で買うよりもかなり安く買えるシステムで、どんどん一般に知れわたって来ているようですが、まだまだ浸透してないようです。いずれ中古車を買うならカーオークションでというのが一般的になる時がすぐ来るだろうと思われます。

これから車を買おうかと検討されている方は、一度試してみてください。

その際は是非英貴自動車さんでお願いいたしますね。日本全国どこからでもホームページからお申込みできますので。

よろしくお願いいたします。

英貴カーオークション

関連する投稿

会社経営 ,

Comments are closed.