Home > ゴルフ, 旅行 > ワイキキから一番近く世界一混んでいるアラワイゴルフでラウンドする方法

ワイキキから一番近く世界一混んでいるアラワイゴルフでラウンドする方法

今回のハワイ旅行でも世界一混んでいて、ギネスにも認定されているというアラワイゴルフコースに2度行ってきました。といっても18ホール全て回るには予約を取るのも難しいので、トワイライト(夕刻ゴルフ)の9ホールです。トワイライトだと予約が不必要なので、いつでも行きたい時に行けばラウンドできるという手軽さがあります。

トワイライトの受付は14:30からなのでそれ以降に行けばほぼ確実にラウンドすることができます。ですが16時ぐらいにチェックインすると陽もだんだん暮れてくるので9ホール回れない可能性があるので15時ぐらいまでにチェックインするのがベストでしょう。

【ラウンドするまでの手順】

① ゴルフ場の建物の中を通過すると左の方にマスター室兼フロントみたいなところがあるので、そこの窓口でトワイライトのラウンドをしたい旨を伝える。

② 名前を伝えたらしばらくベンチにでも座って待っている。そうすると放送で「〇〇(自分の名前)チェックイン」と呼ばれる。この時点でまずチェックインとなる。チェックイン時にゴルフ料金$24払い、誰とラウンドするかとインコースかアウトコースかが決まる。ラウンドは自分のキャディーバッグを自分でかつぐことになりますが、それが嫌な人はプロショップで手引きカートを$5でレンタルしてくれます。この時運転免許書かクレジットカードを預けます。18時以前であれば同じショップにカートを返却すればよく、18時以降になるとショップがクローズするので、ゴルフ場の隣の打ちっ放し練習場の受付にカートを返却して、運転免許書などの証明書を返してもらいます。

(ちなみに地元の人は$9でラウンドできるらしく、日本人でもハワイで運転免許書を取得すれば$9でラウンドでき、他のハワイのゴルフ場も地元価格でラウンドできるらしい)

③ チェックインすると、またしばらく待つように言われる。待っているとまた放送で「〇〇(自分の名前)、〇〇(名前)、〇〇(名前)、〇〇(名前)on deck」と呼ばれる。こう呼ばれたらいわゆるマスター室とティーグラウンドの間のコンクリートのカート道で待機しなさいということです。

④ またそこで待っていると自分とラウンドする人が三々五々集まってくる。何となくこの人とラウンドするんだなーという目線をお互い交わしながら「I am Kanazawa」みたいな感じで握手なんかしたりして挨拶する。

⑤ 自分たちのティーアップの順番が来た時ぐらいに「〇〇(自分の名前)、〇〇(名前)、〇〇(名前)〇〇(名前)on tee」と放送されるとティーグラウンドに上がる。要するに最初にフロントに行ってここまでに3回の放送アナウンスがある。1回目でいきなりティーグラウンドに行ったりしないように気をつけてください。

⑥ 1ホール目なので打順を決めなきゃと思うのですが、様子を伺っているとおもむろに誰かがティーアップし始めたりするのです。郷に入らば郷に従えでとりあえずその流れに身を任していると私は大概4番目ですが。場合によっては4人が円を囲み誰かがティーをほうり投げティーの向いた所から時計回りに順番を決める場合もあります。あと、次ホール目以降オナーが先に打つとかあんまり関係ないようで、一番最初に決まった打順が最後まで適用される感じです。日本とだいぶ感じが違いますね。

ざっとこんな感じで、自分でも毎回戸惑うので備忘録的にまとめてみました。英語が話せなくても上記の手順を踏めばラウンドできます。

アラワイゴルフの夕刻ゴルフの魅力は、まずハワイに行けばwaikikiで宿泊するのでそこからはどのゴルフ場よりも近く、時間が空いた時に思い立ったらすぐに行ける手軽さです。また、1人で乗り込んで全然知らいない現地の人とゴルフをするというのも楽しいですね。2000円ほどで9ホール回れる安さも良い感じ。

今回ラウンドした方たち。

関連する投稿

ゴルフ, 旅行 , , , , ,

  1. susumu
    8 月 11th, 2014 at 09:27 | #1

    ゴッスンGo!Go! さんのブログを楽しく読ませて頂きました。

    26年前(1988年)の初ハワイ行きから、年1~2回のワイキキでの滞在中は、ほぼ毎日、
    スタンバイで1Rはプレーしています。16年前にハワイの免許証を取得し、ゴルフIDカードも作成してのロコ料金でのプレーです。実は、初アラワイでのラウンドの際に、今は亡きアラワイの主の日系の伯父さんに世話になり(23年間のお付き合いでした)免許とゴルフIDカードを取得した次第です。他のコース(主にマカハ)でも、レイレファ(陸軍のコース)でも同様です。アラワイでは日本の方々にはまず会う事は無く、ワイキキ駐在の二人だけが連絡を取り合ってのプレー位で、殆どが地元の日系・日系以外の人達との気楽なプレーを楽しんでいます。
    昨年、3代目の経営者がレストランを開きましたが、リカーライセンス所持の為に、久しぶりにプレー仲間と19番ホールを楽しんでおります。
    勝手な書き込み、失礼いたしました。

  2. 小嶋
    12 月 20th, 2014 at 17:28 | #2

    ありがとうございました、書いてある通りにして、楽しくラウンドしてきました。

  1. トラックバックはまだありません.