Home > 旅行 > 韓国旅行

韓国旅行

義妹が韓国に嫁つぎ、その娘(姪っ子)が1歳になるということでトルチャンチついでに韓国旅行に行ってきました。

韓国では子供が1歳になるとトルチャンチというお祝いをします。親戚や、知人、友人を招待して結婚式みたいなまではいかないですが盛大にお祝いするそうです。日本では1歳を迎えると普通に誕生日を迎えますが、韓国ではそうではないんですね。

トルチャンチでは、箱の中に5種類ほどのものを入れてその子が何を掴むかで将来を占うみたいなちょっとしたコーナーがあります。お父さんはお金を掴んでほしく、お母さんは鉛筆を選んでほしいと言ってましたが、姪っ子はお父さんの望み通りしっかりお金を掴んでいました。鉛筆を選ぶとよく勉強をして賢くなるで、お金だと将来お金持ちになるみたいな感じです。

トルチャンチの式場の様子↓

韓国ではパッチもんの商品が一時期よくありましたが、最近では韓国も先進国の仲間入りになってきているので国もしっかりと規制しているのか、あまり見かけなくなってきました。ですが、やはりその規制をかいくぐってでも儲けたいという人がいるのでしょうか、苦肉の策が笑える商品がありました。

下の写真の商品ですが、明らかにシャネルのマークが付いていますがよく見るとCの離れていなければならない所がつながっています。この部分は糸で縫われていないので、はさみでチョキチョキと切ればちゃんとシャネルのロゴになってしまいます。いかにも買った後はちゃんと切って下さいよみたいな感じになっているのです。なかなかのアイデアだと逆に関心してしまいました。

首都ソウルでは地下鉄がなかなか充実しています。その中でも特にびっくりしたことはホームに落ちないようにガラスで仕切られていて電車が来ると電車の扉と、ホームの扉が二重に開くようになっています。ちょうど関空のシャトルのホームみたいになっていて、これが全ての駅(全てそうなっているのかわかりませんが、使った駅全てがそうなっていたので)で設けられています。これは私も兼ねてから日本の駅はなぜきょうびホームがむき出しになっているのだろうと疑問に思っていたことなので、それが完備されていたことで今の韓国の勢いを感じました。

あと、至る所に液晶モニターがあり電車の到来がわかったり、コマーシャル的なものが流れていたりしています。デジタル系に強い韓国ならではです。

駅の中でよくみかけたのですが、地図がまるでGoogleマップのようになっているのが驚きです。iPadのように指でドラッグしたりできるのが駅の中にありました。これも日本にないすごいところです。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

カンジャン市場というところに行ってきましたが、なかなか面白かったです。

こんな豚の顔の料理とかありました。

エイの顔が可愛かったので撮ってきました。

お好み焼きの発祥はもしかして韓国ではないだろうか。

お祝い事の時にこんな詰め合わせを作ってもらえるというサンプル。

韓国のマクドナルドは宅配をしてるみたいです。

韓国滞在中寒い中歩き過ぎか、ホテルのベッドが合わなかったのかわかりませんが腰が痛くなりシップを買って腰に貼ったのですが、そのついでに貼った足のシップをはがそうとしたところこれがまた剥がすのに痛いのなんのって。粘着力が強力すぎて足の毛が。。結局、カミソリでひっついた毛をそりながらはがしたので、シップの形にふくらはぎの毛がなくなってしまいました。韓国ではシップ要注意です。

関連する投稿

旅行 , ,

  1. コメントはまだありません.
  1. トラックバックはまだありません.