Home > WEB, webサイト, デジタルばなし, 旅行 > 海外旅行へ行った先から安く電話するには

海外旅行へ行った先から安く電話するには

GWはハワイ旅行に行って来ましたが、長期滞在だったため仕事でどうしても電話しなければなりませんでした。その事をツイッターでつぶやくと友人からブログで紹介してと言われたので書きます。

最近では海外に行くと大体ホテルでインターネットに繋げるようにLANケーブルがあります。ノートパソコンなんかを持って行っておもむろにLANケーブルを差し込んでYahoo!なんかにアクセスしてみると、インターネット接続会社の支払画面が出てきます。大体1日10ドルぐらいです。ほとんどがクレジット支払いです。今回はワイキキのパシフィックビーチホテルのネットを利用しました。7日で40ドルほどでした。後で分かったことですが、パシフィックビーチホテル内ではShakanetというWifi無線を拾う事ができ、これだと無料でネットにつなぐことができます。7日を過ぎたあとの3日はShakanetでネットを楽しんでいました。実際のところShakanetがどんなものか分からないのですが、ホノルル空港内ではShakanetは有料のようです。ちなみにパシフィックビーチの有料インターネットは途中トラブルでネット接続できない状況が発生しました。肝心なメールやり取りしなければならない時に繋がらなくて非常に困りました。

ハワイのWifiホットスポット

Shakanet

旅行中でもネットに繋がると非常に心強いものがあります。10日も旅行に行くと帰ってメールを開けるのが恐ろしくなりますが、その都度メールのチェックをしていると安心です。旅行中の様子をツイッターでつぶやけるのも楽しいし、ブログの更新もできます。

それで今回どうしても仕事で電話をかける必要が出てきたのですが、国際電話をかけると高くつくし何だか操作が面倒な気がしていました。「そうだネットに繋がってるのだからSkypeでかけよう」と思ったのです。

Skypeは言わずと知れたネットで利用できる電話です。Skypeユーザー同士なら世界中どこにかけようが何時間使おうが無料です。ですが今回お取引先がSkypeユーザーではないので、固定電話にかけることになります。Skypeから固定電話にかけるには有料になりますが、国際電話と比べるとかなり安くつきます。料金はこちら

今回は料金表にある「クレジットを購入」ボタンをクリックして10ユーロ分を購入しました。

「クレジットを購入」ボタンを押すとサインインの画面が。Skypeのアカウントを持っているならサインインする。

サインインすると次のような支払い画面が。

今すぐ購入で選択した分の通話料金が自分のアカウントに加算されます。今回はずかしいことに Skypeクレジット€10分と書いてあるのを10分通話できると勘違いしていました。10ユーロ分ってことですね。

あとは国・地域を選んでそのまま電話番号の数字をクリックしていけば、相手先の電話につながります。相手の声はパソコンから聞こえ、こちらの声もパソコンのマイクが拾います。(ヘッドセットなどを使うと便利)

通話した時間分クレジットしたお金が減っていきます。今回ハワイから日本にかけて2箇所に合計10分ぐらい話しをしましたが、だいたい40円ぐらいしかかかりませんでした。残ったクレジットは日本で携帯や固定電話へ使うこともできるし、次回海外に行ったときにでも使えます。ただ注意しなければならないのは、Skypeクレジットの有効期間は、最後にクレジットを使って製品や機能を利用した日から180日間ということです。 1回の通話、または テキストメッセージを1通送ると有効期間はさらに180日間延長されます。

これで海外に行っても、メールで連絡が取れるし、いざとなれば電話もできます。便利な世の中です。

関連する投稿

WEB, webサイト, デジタルばなし, 旅行 , ,

  1. コメントはまだありません.
  1. トラックバックはまだありません.