Home > 会社経営 > 自社ロゴ

自社ロゴ

会社を立ち上げて2年半以上になるのだけども、まだ自社のロゴを作っていない。

自社の名前はBooth。oが2つある”そうだGoogleもoが2つだちょっとまねてみよう”というのが頭をよぎった。

ネットでGoogleのフォントを調べてみるとCatullというフォントを使っているらしい。購入するには$180ぐらいいるらしい。

試しに作るのに$180は出せないのでGoogleロゴメイカーというサイトで作ってみました。

こんな感じの検索画面も出来ました。 こちら

まあ、たまたまうちの社名がGoogleやYahoo!のようにoが2つ入っているような感じですが、実はねらってのことだったんですよね。

社名を考える時に「う~んどうしようか、ネット関連だし、有名な会社はどんな名前だ?Google、Yahoo!、oが2つ入ってて現代的でかわいい感じするよな。そういえばlivedoorもoが2つか(そのころはライブドアは乗りに乗っていたころ)。よしoが2つが入っているとネット業界では大きく成功するんだ」(今から思えばすごく笑える^^)ってところから来ているのです。o2つはまだしもフォントまでまねるんかい!って話ですけど真剣に、パロってる感じで名刺交換の時なんかに”つかみはOK”ってなりそうで前向きに考えてます。まあ、うちがGoogleみたいに巨大企業になった時「うわーっ、ありえへんぐらいぱくってる」って思われるのは間違いないでしょうね。ていうか訴えられそう^^; oを2つならToothでもFootでもTatooでもいいはずなのにBoothになった理由は、当時小さなスペースでインターネットが使えるような商売って出来ないだろうかってぼんやりつ考えていて(ネットカフェの無料版。広告で稼ぐビジネスモデル)、もしするなら小さいスペースってことでBoothって名前がいいだろうと思っていました。その流れからその名前を今の会社にoが2つあるからっていう理由で転用したのがそもそもの始まりなのです。

フォントを調べていると、intelやBMWはヘルベチカという有名なフォントで、ルイヴィトンやフォルクスワーゲンなんかはフューチュラというフォントを使っているらしい。フューチュラは私もたまに使うのですが、有名なところが使っていてびっくり。フォントあれこれ

関連する投稿

会社経営

  1. コメントはまだありません.
  1. トラックバックはまだありません.