Archive

Archive for 12 月, 2008

アップルを創った怪物

12 月 14th, 2008

アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝

”アップルという巨大企業を作ったのは、スティーブジョブズ”というのはよく知られていますが実はスティーブウォズニアックも影の立役者なのです。というよりも今のパソコンがこれほどまで人々に浸透したのはスティーブウォズニアックのお陰であるといっても過言ではないでしょう。

Read more…

自社ロゴ

12 月 13th, 2008

会社を立ち上げて2年半以上になるのだけども、まだ自社のロゴを作っていない。

自社の名前はBooth。oが2つある”そうだGoogleもoが2つだちょっとまねてみよう”というのが頭をよぎった。

Read more…

会社経営

Chamby(チャンビー)が気になる

12 月 12th, 2008

Chamby(チャンビー)が日本でとうとう発売になるらしい。

Chamby(チャンビー)とはGoogleやウィキペディアの創設者も参加する天才達の集い「フーキャンプ」で発案されたらしい。

Read more…

デジタルばなし

キもゲー

12 月 11th, 2008

秋口にデジハリ時代の友人たちと和歌山に開発合宿に行きました。

その時に企画して開発した作品が受賞寸前までいったのです!

Read more…

デジタルばなし

マジックホイール

12 月 5th, 2008

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

テレビでこんな未来型チャリンコ?を紹介していました。

なかなか便利そうです。

Read more…

ブログ

有馬温泉 金の湯

12 月 4th, 2008

我が家では金曜日は金の湯へ行くのがお決まりのパターンになっています。

金の湯は、背中に工芸品を彫った方がよく来ていて一瞬ビビる時がある。

Read more…

ブログ

デジカメ購入

12 月 3rd, 2008

梅田のヨドバシカメラでSONYのデジタルカメラ Cybershot
を買いました。

Canonの一眼レフEOS Kissを持っているのですが、仕事で使うために購入したのでどうしてもコンパクトなカメラも必要かなと思いまして。

ちょっと出かけたときに撮りたいなって時にはポケットに入るサイズはやっぱり便利!

気に入ってるところはやっぱりルイヴィトンを彷彿とさせるカラー(ちょっと大げさ^^)、スリムなボディーと手ぶれ機能

最近の機種はどれも手ぶれ機能が付いているらしく、わざとシャッターの瞬間に5cmぐらい手ぶれさせてもクリアに写っていました。

被写体が動いていてもぶれない。何年か前のデジカメはどんなにがんばっても手ぶれして難儀したことを思うと技術の進化です。

SONY サイバーショット

(大きさがわかるように目薬なんか置いてみたりして)

デジカメを買った時にはそのデジカメで写して公表できないのが残念(ちなみに上の写真は写メです)

デジタルばなし

ブログ引越し完了!

12 月 2nd, 2008

ブログをアメブロからワードプレスに引越しました。

ブログ引越し用ソフトというのが3000円ほどで売られているのですが、使ってみると完璧には引越しできず結局190個ほどのブログネタ&画像リンクをコピペ、コピペ、コピペ、コピペ、コピペ、コピペ、コピペ、コピペ、コピペ、コピペ、コピペ、コピペ、コピペ、コピペ、コピペ、コピペ、コピペ、コピペ・・・・・・・・・・の繰り返しでやっとこさ完了です。
コピペに感謝ですm(_ _)m

肩ががちがちに凝ってます^^;
まあ、完了といってもこれからまだまだカスタマイズしなければならないわけで右のサイドボックスなんかには無数のタグクラウドがあったりしてできたてほやほやです。
今回ブログを引越しした理由は、アメブロだと広告が入るのがなんだか違和感があったので、どうせなら自分で広告を埋めた方がいいし、自分の運営サイトのバナーなんかも貼れるしということで自分専用のブログを立ち上げたわけであります。

気になるのが、アメブロで頂いたコメントをどうするかです。
コメントが引越しきれていないのでとりあえずはコメントも引越しできるまで、アメブロを置いておかなければ。

しかしワードプレスというのは、なかなか使い安い感じです。
phpで組まれていて、自由度が高い。
今後仕事をしていく上で今回の引越しはなかなか勉強になりました。

ワードプレス

デジタルばなし ,

わたしが企画するなら#004

12 月 1st, 2008

【コンビニ】

コンビニにはトイレがあるのになぜインターネットがないのだろうか?

PCを置いてインターネットに接続できるようにすれば、かなりの集客ツールになるはずだ。

ここで間違えていけないのは”必ず無料にするということ”

トイレも無料なら当然インターネットも無料にするべきだ。

インターネットで集客するのだから、ネットをしたついでにガムの1つでも買っていこうといのが人情だ。

もちろん何も買わずに帰る人もいるだろう。しかし「あのコンビニにはネットがある」と潜在意識にすりこむだけでも大いに意味がある。

何も有料にしなくてもネットで稼ぐことは可能だ。全国の系列コンビニ内のネットの「ホーム」をスポンサー契約した企業のサイトにしとくのです。いわゆる広告と同じ効果。

コンビニに駆け込んでネットを使おうとした人たちがまず最初に目にするようにすれば、広告効果バッチリなはずである。

ブラウザの中にバナーやティッカーなどの広告をはめ込んでもいいでしょう。

そして気をつけなければならないのは、あまり長くネットをされても困るので、立って使うようにするということ。

車で旅行中の家族がコンビニでGoogleマップで確認したり、メールのチェックもできる。

ニュースを見たり、ネットショップで買い物をしたり。。非常に便利になる。

また、何だったら無線LANもコンビニに飛ばすようにする。

最近のノートパソコンは無線LANでネットを屋外で簡単に使えるようになっているが、いかんせんインフラの方が整っていないのでなかなか外で使うことは出来ない状況です。

自分のノートパソコンを持ち歩き、ネットを使いたいときにコンビニを探すようにすれば非常に便利である。

その時もまたガムの一つぐらい買っていくだろう。

どうだろうかセブンの鈴木さん、ローソンの新浪さん!

企画 ,