Archive

Archive for 5 月, 2008

馬雲のアリババと中国の知恵

5 月 24th, 2008
Comments Off

アリババという中国のネット企業をご存知でしょうか。

最近では新聞などでも、ソフトバンクの孫さんがアリババに出資したことが話題になったり、上場したりというニュースがチラホラ出てきています。

中国では急激に成長したネット企業であり、こういった企業が何故に故に急成長できるのかそのタネ証しが私はとても気になります。

創業者である馬雲(なぜかジャックマーと読むらしい)は小柄で一風変わった風貌をしており、そこから醸し出されるオーラのようなものが、カリスマ性をもたらせているのではないかと勝手な想像を膨らませていました。

私は、世界的に有名になった人やサイトがどういう経緯でそうなったのかという事にとても興味をそそられます。

アップルのスティーブジョブス、ヴァージングループのリチャード・ブランソン、韓国サムソンのイーゴンヒ、Google、日本で言えば楽天、ぐるなび、孫 正義・・・etc。

こういった人たちが創業時何を想い、何を考え、何を目指しどこでどうなっていったのか、たまたまの幸運が続いたのかどうなのか、ということが非常に気になります。

そういった、人々の創業から書かれた本を読むことで手品の種を知ることができるので大好きです。

そのような人々に共通して言えることは、誰一人としてラッキーだけでのし上がった人はいないという事です。

また、創業当時の小っさなガレージのような会社の時から現在の世界的企業である姿を抱いていたということです。

普通に仕事をしていれば、たまたまラッキーが重なり気がついていたら世界的な企業になっていたということではなく、夢という遠くの一点を見つめて、それを目指し、苦難を乗り越え一歩一歩歩み続けたということです。

リスクや失敗をを恐れずチャレンジし、お金ではなく社会貢献を第一主義に考えています。

今回読んだ『馬雲のアリババと中国の知恵』でもやはり共通していました。

やはり最初は小さな小さな会社からスタートです。親の莫大な財産を引き継いだとか、バリバリのプログラマーでもなく、元は英語教師からの始まりです。インターネットの草創期にアメリカでインターネットの凄さを目の当たりにしたという多少のラッキーはあったかもしれないですが、そこに夢と情熱がなければ決して今の姿にはなっていなかったでしょう。

IT関係の創業者は何故かコンピューターに詳しくない人がなるというのも不思議なものです。

孫さん、サイバーの藤田さん、楽天の三木谷さん、今回の馬雲氏・・・みんなそうです。

三木谷さんに至っては、最初地ビールのレストランかインターネットショッピングモールとあともう一つ忘れましたがどれにするか迷ってたぐらいです。

ネットモールに決めてからは、創業時のもう一人の社員にプログラミングの本を渡しこれを見て作れと言ったそうです。

ところでアリババという会社がそもそも何をしているかと言いますと、メインはhttp://china.alibaba.com/ というサイトです。(日本ではこっちhttp://www.alibaba.co.jp/

いわゆる仲介サイトです。世界の工場である中国の各企業と世界の企業を結びつけようというBtoBのサイトです。

私はある意味、最近中国経済を急発展させた要因はアリババサイトにあるのではないかと思っています。

それぐらい、このサイトは中国の企業にとって有難いサイトなのです。

また、アリババはYahoo中国も持っています。Yahoo Japanを持っている孫さんのようなものですね。

アリババの使命は『世の中から難しい仕事をなくそう』であり、まずは顧客に利益をもたらそうです。

顧客の持っている5元から5元を取るのではなく、まずは顧客に50元をもたらしそこから5元を頂くという姿勢です。またアリババは企業の信用ということを非常に重視しています。自分たちの会社もそうだが、アリババに掲載する企業も信用のある会社にしています。

こういった理念や、姿勢が企業の発展に結びつくのだと今回も考えさせられました。

馬雲のアリババと中国の知恵/鄭作時

¥2,310 Amazon.co.jp次に気になる人はこの人物です。

マルハン創業者の韓 昌祐氏です。この人は半端じゃない苦労をしてそうです。

十六歳漂流難民から始まった2兆円企業


¥1,500 Amazon.co.jp今からアマゾンで買うべ!

後日ご報告お楽しみに。

会社経営 , ,

ネットショップをオープンしました。

5 月 17th, 2008
Comments Off

ネットショップ『ウェブ素材屋 』をオープンしました。

紆余曲折ありましたが、皆さんのおかげでここまで漕ぎ着けました。

関係者のみなさんには感謝します。

ありがとうございました。

さて『ウェブ素材屋』ですが、ウェブやDTP、印刷関係の素材販売サイトです。ネットからの申込みで現在は銀行振り込みにのみ対応しています。

将来的にはクレジットカード、PayPalなどに対応していきます。
現在ではまだ数十点の素材しか掲載していませんが、今日もずっと素材をアップ中で最終的には何千点という素材を扱うようになります。
素材を自分で作るとなると大変な時間と労力を費やします。『ウェブ素材屋 』で購入頂ければとても綺麗な素材が手に入り制作者の力強い味方となります。
最近ブログの更新が空いていたのは、このサイトを作るのに必死のパッチ(ちょっと古い?)だっただからです。

これからは『ウェブ素材屋 』のページを増やす作業が待っています。
がんばるべ!!
みなさん『ウェブ素材屋 』を今後ともよろしくお願いします。

会社経営 ,