Archive

Archive for 11 月, 2007

セカンドライフ 奮闘記その23

11 月 13th, 2007
Comments Off

現在「セカンドライフ 土地」「セカンドライフ レンタル」「セカンドライフ 土地レンタル」などでYahoo検索をすると、なんとうっとこのサイトhttp://www.secondland.jp1位に来ています。

なんとびっくり

自分でも驚いています。(Googleはもう少し下ですが・・)

そのおかげでしょうか最近お申し込みが増えてきました。

もうすぐ(年内には)完売になるでしょう。
セカンドライフ内のうっとこのSIMもだんだんおもしろくなってきましたよ。

例えばKauaiの南西には超巨大くじらが2頭います。

Haleiwaの南西にはかわいくて超大きい雪だるまも。

Kahalaの南側のある土地には雪が降っています。

SIMに住んでおられる方々の家もハワイにふさわしい感じのものを作っていただいて

とてもいい感じです。

クリスマスの日にはある方がKauai全体に雪を降らせたいとおっしゃったので「降らせましょう」ということになりました。

クリスマスの日にはKauaiでデートでもしてみてはいかがでしょうか。

最近自分ところのSIMにはひょっとして有名人がいたりしないだろうかって考えたりします。

もしいれば教えてください。

(実は1人ちょっと有名な方がいるのを知ってるんですよね)

セカンドライフ

AIR

11 月 10th, 2007
Comments Off

アドビのAIRはすごい!感じがする。

AIRといってもナイキのAIRと間違ったらあきまへんで。

アドビでっせ。http://www.adobe.com/

まだよく分からないが、AIRというのはこれからNET(WEB?)のトレンドになっていくのか。

AIRというのはクロスOSアプリケーションプラットフォームのこと?らしい。

HTML/CSS、Ajax、Flash、PDFなど従来のWEB技術を使ってデスクトップアプリケーションを開発することができるらしい。

とにかくAIRなるものを使ってみました。

まずAIRを使うには、FLASHを見るのにFLASH PLAYERが必要であるようにAIRアプリケーションを使うにはAIRをインストールしなければなりません。

ここからダウンロードします。http://labs.adobe.com/downloads/air.html

Beta 1とBeta 2があるけど両方ダウンロードした方がいいみたいです。

AIRをインストールしても、見かけ何が変わるってことはないのですが、PCでAIRが使えるようにスタンバイOK状態になります。

ここで整理。

AIRとはデスクトップ上で動くソフトのようなもので、WEBアプリケーションを連動させて使うことができます。

要するにネットにつながったウィジェットのようなものでしょうか。

一番最初に使ったのが『voq photo』http://voq.jp/

インターフェースは普通なのですが、使い勝手が非常におもしろい。

机の上にばらまいた写真のようなフォトアルバムなのですが、重ねたり移動させたりがFLASHを元につくられているので動きがおもしろい。

もっとすごいのがFlickr http://flickr.com/ のmy pageに写真をアップロード、ダウンロードがとてもスムーズに行えるのです。これにはびっくりです。

実はこれを参考にして作ったらしいです。http://www.youtube.com/watch?v=M0ODskdEPnQ

これもすごいですよね。

ちなみにこんなものもhttp://jp.youtube.com/watch?v=-9j_tYP-kzc&eurl=http%3A%2F%2Fphotoshopit%2Ewordpress%2Ecom%2F

あとiGoogleもすごいと思ったけど、こっちもすごいhttp://www.yourminis.com/start

ブラウザ上にウィジェットを並べられるので非常に便利そうな感じ。

見た目も美しい。AIRってこんなこともできるんだって感じです。

AIRはお目見えして間もないので、まだまだアプリケーション自体が少ないのですが、これから世界中でいろんなものが開発されるでしょう。

こっちにおもしろいのがあります。

http://www.adobe.com/cfusion/exchange/index.cfm?event=productHome&exc=24

http://www.o2apps.com/

ちなみにアドビの『Adobe Media Player』もAIRをもとに開発されたらしいです。

ここからダウンロードできます。http://labs.adobe.com/downloads/mediaplayer.html

どんどんいろんなものをひょっこり開発されているので、webを仕事にしている限り乗り遅れないように気をつけなければならないと思った今日この頃です。

デジタルばなし ,

芸術の秋

11 月 3rd, 2007
Comments Off

先々週の日曜日の話になりますが、美術館めぐりをしてきました。

京都市美術館での北欧モダン展、京都国際博物館の狩野永徳展です。

北欧モダンはうちの嫁さんがどうしても行きたいというので、付き合ってみました。

北欧の食器、小物、家具、照明など有名デザイナーのものが展示してあり、何かと刺激をうけました。

感じとしては、すばらしい雑貨屋さんに行った感じです。

次に行ったのは狩野永徳です。

狩野永徳は何かの宣伝で見て、北欧モダンに行くのならついでに行こうやということで決めました。

社会の教科書などでは、おなじみの狩野永徳は織田信長、豊臣秀吉の時代の有名な絵師で、父の時代からの狩野派を受継いだ超有名人です。

私は狩野派の絵が好きということではなく、何百年も前の超有名人が描いた大作を生で見れるチャンスだと思ったのでどうしても外せませんでした。

きっと何かいい刺激を受けるはずだと感じていました。

狩野派の絵というのは今まで教科書の中の5cm角ぐらいの白黒でしか見たことがなく、実際に見た感想は「中国の絵っぽい」でした。

中国の仙人が描かれたのが多く、この時代は中国からの影響が強かったのかと感じました。

永徳が20代のころに描いた、金ぴかの雲の間から垣間見える町の屏風にはさすがに人だかりが出来て大人気でした。空から何か神様のようになってのぞき見る感じと、金と緑の組合わせってきれいんだなって感じが単純に良かったです。

狩野永徳の方には、実はうちの会社のワカちゃんも行っていたらしく(何たる偶然!)、その話で盛り上がっていました。

明日は再び京都です。

ブログ ,