Archive

Archive for 1 月, 2007

本日はお泊り。

1 月 27th, 2007
Comments Off

今日は会社で寝泊りです。嫁っ子が韓国旅行に出かけているのと、急ぎの仕事があるので家に帰っても車の往復が大変なだけなので会社に泊まります。もう銭湯には行ってきたし、帰りに生ビール、ゲソ塩、焼きうどんを食べてきたのであとは歯を磨くだけだ。

この寝袋、大学時代に北海道一周旅行した際に購入したものだけれど、旅行の時には全然使わなくて、無駄な買い物をしたと思っていました。しかし14年後にこんなところで活躍するとは誰が思ったでしょうか?(いや誰も思わない)←昔、古文の授業でこんな訳の仕方あったよね。

写真の左に少しだけ見える本棚、これけっこう重たいので地震が起きたとき倒れてこないかが少し心配だ。

会社経営

おまわりくん

1 月 25th, 2007
Comments Off

某デジタル学校で元同じクラスだったMさんのmixiを久しぶりに訪れたら、めちゃ楽しいブログを書いていたので紹介します。

『おまわりくん』というタイトルで自分の飼っているペットで4コマまんが風にしているみたいです。

http://ameblo.jp/omawarikun/

彼女にこんな才能があったとは。

Mさんこれからもブログ楽しみにしてますよー。

デジタルばなし

セカンドライフって?

1 月 21st, 2007
Comments Off

アメリカの方では、『セカンドライフ』っていう仮想世界のサイトhttp://secondlife.com/world/jp/ が人気を呼んでる様ですがこれがなんだかすごいみたい。
聞くところによると、そのバーチャルの世界では”リンデンドル”という仮想通貨が流通していて、1リンデンドル=○○ドルという風に実際の通貨に換金できるようです。(相場も常に変動している)

その世界では、アバター(バーチャル世界での仮の自分の姿)が生活するというか、この世と同じような社会が出来上がっていってるようです。

また、そのバーチャルの世界の中で島を買ったりとか、あるいはビルを建ててそこへ企業を誘致して貸し出し、リンデンドルを得るといったビジネスモデルが成り立っているようです。

その他にもいろいろビジネスモデルがあるみたいで、実際に日産やトヨタ、IBM・・・といった大手企業が興味を示し参入しているらしいです。(日産の車が自動販売機で売られていました)

試しに自分もやってみたのですが、英語であるという事もあり今一おもしろさが見出せませんでした。

このセカンドライフはゲームなのか、はたまた現実世界で成しえない事を成し遂げられる自己実現のための場なのかなんなのかよく分かりませんが、とにかく興味があります。

もひとつよく分からないのが、土地を買うといっても現実世界では地球の面積という限界があるから土地の値段も付くのだろうけども、バーチャルでは無限に広がるので土地の値段も何もないような気がするのですが。

サーバーの量が土地の値段に反映するのだろうか?

1~2ヶ月後には日本語版が出るようなので、もう一度トライしてみようと思います。

今のうちに”リンデンドル”を貯めておけば、『セカンドライフ』がもっと世間に広がった時には価値が上がったりするのでしょうか?

最近では「デジタルハリウッド」という専門学校でも『セカンドライフ』の使いかたの講座を開設したという話も聞いています。ゲーム?(ビジネス?)の使い方を教える学校って世の中も変わってきましたよね。

しかし一番何が凄いって、このバーチャルの世界を創り出している会社が一番凄いですよね。

デジタルばなし

危うく詐欺に。

1 月 18th, 2007
Comments Off

NTTの電話帳(タウンページ)に会社の宣伝を載せたのですが、11.5万円ほどの請求書が来たので「たしか分割払いって言ってたよな?」とかうっすら思いながら、NTTからの広告費だと思い銀行に振込みました。

すると1ヶ月ほど経ったある日またNTTから宣伝費の請求書が分割分で来ました。

「この前払ったやん?」と思ったのでNTTに問い合わせると、前に払ってしまったのがどうも詐欺まがいのものでした。

「やられたーー!」と思い請求書の控えを探したのですが、これがいくら探しても見当たらず。。。

いくら探しても見当たらず。。。

結局泣き寝入りかと諦めていたのですが、一応うちの会社のY田女史に事の経緯を告げてみました。

するとY田さん、私がお客さんのところに行っている間に、私がいくら探しても見つけられなかった請求書の控えを見つけ出してこの詐欺まがいの会社を突き止めたのです。(Y田さんありがとうね!)

そしてその会社で働いていたいた人のブログも見つけていました。

こんな感じのブログでした。↓

http://kimkim.air-nifty.com/blog/2006/03/post_5440.html

http://blog.livedoor.jp/mjy/archives/50217908.html

http://addsun.seesaa.net/article/21775067.html
そしてどないしてでも返してもらおうと気合を入れて電話をかけたら、出てきたおばちゃんらしい人が「返却をご希望ですか?そしたら振込みの控えのコピーを送ってください。現金書留でお返ししますので」とあっさり言われました。

おそらくこの手口で無数の人に送ると、中には2回来る請求書に気づかない人もいるのでしょう。

その分が利益となるのでしょうね。

そして返却されるといっても手数料として、5000円ほど引かれてました。

この被害に遭った人は返って来ないよりましだと思い、そこまで突っ込んで言わないのでしょうね。その内の一人が私でもありますが。。。

この手口は、法律上ぎりぎり違法ではないようです。

実際タウンページのような物をつくり、勝手に広告を載せその分の請求書ですよということなのです。(実際何部作ってるのか知りませんが)

ということで、なくなったお金が戻って来たので「よしみんなで飲みに行こう!」ってことでそのお金で今日は会社の飲み会でした。

忘年会ではうちのWちゃんが焼肉を食べたその夜にノロウィルスのような症状で痛い目に遭ったので、今日は寄せ鍋です。

Wちゃんは明日ちゃんと出社するだろうか?

そしてみなさん変な請求書にはくれぐれも気をつけて下さい。

会社経営 ,

芦屋の大豪邸パートⅡ

1 月 17th, 2007
Comments Off

前にもこのブログで書いた芦屋の大豪邸に遊びに行ってきました。

前回は写真がなかったので今回はしっかり写メッってきたで。
玄関を入るといきなり

ウオォォォォォォォォォォォォォォォォーーーーーーー

フェラーリが赤から白に変わってる。このフェラーリ日本に3台しかない代物だそうです。

ほんでもってななななななななんとベントレーがおるやん。


ほんでもって今度はポルシェがもうすぐ来るそうですわ。

フェラーリもベントレーも2500万ぐらいするそうですわ。

他にベンツのSLみたいなのと、ハマーがおりましたわ。ひょえーーーーーーー


これがその邸宅から見える夜景です。

携帯画像なのでこんなんやけど、めちゃきれいねんから。

向こうの方に見えるのは西宮の浜の方でそのもっと向こうは関空があるとこらへんみたいやわ。
今度その邸宅を増築し、てっぺんにカウンターバーを作るそうです。

カップル限定で宣伝せずに口コミで広げるそううです。

できあがったら是非行きますねー。
今回はその社長さんに仕事のことでいい話がたくさん聞けてまたまた勉強になりました。

会社を立ち上げて仕事がなく苦しい時に、5年間一日中毎日営業に出てたそうです。

華やかさの裏にはそういった苦労があるもんですね。

もちろん夕食&飲み会ではお持ち帰りした芦屋有閑 おいしいおいしいたこ焼そばいか焼そばたこやきでんがな

N会長その辺ぬかりはございませんよ。
いつかあのフェラーリを操縦させてもらえないだろうか。
そしてぼくのプライベートジェットの夢は膨らむばかりでした・・・・・・。

ブログ , , ,

iPhone

1 月 14th, 2007
Comments Off

2日ほど前にアップルから衝撃的なiPhone(iPod付携帯電話)の発売が発表されましたが、どんなもんやとアメリカのアップルのサイトを見てみると、その凄さに脳天をハンマーでどつかれたぐらい衝撃をうけました。

なんと言ってもそのボディーと画面インターフェースの美しさは今の携帯電話が30年ぐらい前のものかと思ってしまうほどのものです。画面操作はタッチパネルでできるっぽくてドラッグする時の動きがすばらしい。機能面では電話やiPodの機能の他、無線でインターネット、メールが使え、ガジェットなんかも付いています。グーグルマップも使えて、サイトでの使用例では「スターバックス」で検索して表示されたものに対して、そのままTEL出来るようになってました。この辺の機能はアップルにとっては広告料でBIGなビジネスをねらっているのではないでしょうか。画面表示で驚いたのは画面を縦から横に倒せば表示されているものが自動的に映り変わるようです。タイピングもPCのキー配列なので慣れた人には使いやすいでしょう。

100聞は一見に如かずなのでまずはこの辺を見てください。↓

http://www.apple.com/iphone/internet/

残念なのが、当分の間日本で発売されないことです。

早く日本で発売してほしいものです。
iPhone

デジタルばなし ,

年末・年始

1 月 6th, 2007
Comments Off

今年の年末・年始マイビッグイベント

12/30

毎年お盆と年末に行う恒例の”少年野球から高校野球時代の友達のゴルフコンペ”=『43年会』に出場

いつもこのコンペでは成績が悪く、午前中55、午後49の109でした。

午前中は最後のパー4で11を叩いてしまい沈没。

ベスグロはいつもの如く、新港学園出身のO君がさらって行きました

(O君は、高校時代長谷川投手(メジャーに行ったあの長谷川)擁する東洋大姫路と対戦しもう少しのところで甲子園行きを逃してしまいました)

しかしこのコンペでは、いつも終わってからの飲み会がとても楽しくて今回も最高でした。

少年野球時代の話になると、お互いが隣の学校のチームだったりするのでいつも試合をした時の昔話に花が咲きます。(いつもたいがい同じ話なのに、ほんと飽きずに盛り上がってしまいます。)

みんな野球一筋で歩んで来た仲間なので、野球の話は大好きです。

12/31

義の妹さんがオーラの泉でお馴染みの江原啓之さんの大晦日カウントダウンチケットが取れたというので、嫁さん、義母、私の4人で大阪城ホールへ行き年を越してきました。

江原さんの本は何冊か読んで、わりと好きだったので楽しみにしていました。最高にいい話が聞けたので大正解ですわ。

びっくりしたのが、公開悩み相談で義の妹さんが書いたのが選ばれて江原さんに読まれたことです。

1万人の入場者がいるなかから選ばれるとは!

1/1

実家で家族が集合。

甥っ子がサンタさんに買ってもらったというWiiを持ってきたので、野球、ゴルフ、テニス、ボーリングの勝負。

なかなか疲れる。

1/2

嫁さんの方の実家へ新年のご挨拶。

おせちをおなかいっぱい食べごろ寝。

1/3

京都へ年末に銭湯で忘れてきたお風呂セットを取りに行く。

「ひげそりとタオルが高いから絶対取りにいくんや!」と言う嫁に半ば強引に連れて行かれる。

忘れた自分が悪いので仕方ありませんわ。(京都が大好きな嫁は、京都に行けるいい理由ができたので大喜び。実はお風呂セットはどうでもいいはずではないのか?)

1/4

高校時代の野球部先輩に誘われてゴルフ。

前のゴルフを振り返り、良いことを思い出したので実践してみるとなかなかの好スコア

42の50で92

良いことというのは、テイクバックで肩の前と後ろ(鎖骨と肩甲骨のところ)にグッと力が入る癖を前に打ちっぱなし場で発見したのですが、それを意識してやらないようにしたら前代未聞のナイスショットの連発。

かけゴルフは嫌いなのですが、先輩がやろうというので仕方なしにやった『ラスベガス』で大勝。

あまりに勝ちすぎたので、「先輩ご飯おごるので焼肉でもいきましょう」と誘ったが撃沈した先輩は遠慮してました。勝った分をそのまま返しても受け取りませんでした。少し気の毒でした。

1/5

新年のご挨拶。

お世話になっているN会長さんと近鉄バファローズOBのT社長にご挨拶。

N会長さんは、いつものように大変お元気で世界に向けて邁進していくオーラというかエネルギーを感じました。

だいぶ元気がもらえました。

今年は、私にとって飛躍の年だと自分自身思っています。

夢に向かって1歩は踏み出したので、今年は助走を付けて加速していく年です。

大いにがんばんべー

ブログ