Archive

Archive for 7 月, 2006

This is Takoyaki

7 月 21st, 2006
Comments Off

昨日の夕方、梅田の飲み屋街を通った時に、少し小腹が空いたので立食いたこ焼きを食べてました。

すると外人さんがたこ焼きを買って私の隣にきました。そして私に話しかけてきました。

外人さん:Excuse me. What is name of this?(たぶんこんな感じだった。要するにこれはなんていう名前のもの?みたいな)

わたし:Thia is Takoyaki.(ディス イズ タコヤーキーみたいな感じで)
またわたし:Tako is オクトパシー.(聞かれてもいないのに、たこ焼きの説明をしようとするわたし)
外人さん:少し?
わたし:(オクトパシーがたこってわからんのかな?)

後で気づいたのですがタコはオクトパシーでなくてオクトパスでした。オクトパシーって何や?自分で言っておきながら。。。
またわたし:How is it?(「どうですかお味は?」はのつもりで)
外人さん:Uum.デリシャス!
わたし:(ジェスチャーであごの所を指さす)外人さんのあごにマヨネーズが付いていたので、教えてあげようと思って。「マヨネーズがあごについてますよ」はハイレベルすぎて英語が出てこなかった。

でもそのままにしてマヨネーズついたままにしておくのは、かわいそうなので。
外人さん:サーンクス
わたし:Where are you from?
外人さん:スロバキアン(って聞こえたはず)
わたし:チェコ スロバキア(なぜか恐る恐るチェコを付けてわかってるよ、みたいに答えてみた)
外人さん:(にっこりと笑顔で2回ほどうなずいた)
わたし:スロバキア famous サッカー(「スロバキアってサッカーが盛んで強いよね」のつもり。実際強いかどうかもわからず、そんな感じがしたので言ってみた。全然英語になってないけど)
外人さん:Soccer?(少し時間が空いて)Oh!football.
わたし:(そうかむこうではサッカーって言わないんだ。フットボールなんだ。日本ではフットボールっていうとアメフトを連想するけどな)
私はそろそろ食べおわったので
わたし:(別れるときは、どう言うんだっけ?バイバイは、簡単すぎるしなー。Have a good day.かな?)

Have a good day!
外人さん:バイバイ(バイバイかい! それでええねんやん)You too.(たしかそう言ってた)
なんとも、ぎくしゃくした英語でしたが外人さんが話しかけてきたのはうれしかったですね。

もう少しいっぱいしゃべって、ビールの1杯ぐらいおごってあげればよかったかな。

ブログ , ,

アメリカへ行ってきました(帰国編)

7 月 15th, 2006
Comments Off

アメリカから帰ってきました。といってももう大分経つけど。。

今回は、クライアントさんに同行していった形ですが、なぜか2日目、3日目はゴルフをすることになりました(笑)

ゴルフ2日目は、あのアメリカの不動産王トランプさんが経営するトランプインターナショナルG.Cでした。

ここのゴルフ場は、全ホールからパノラマ太平洋の景色が見えて、とてもすばらしいゴルフ場でした。

では、ゴッスンのゴルフをビデオクリップでどうぞ。

このゴルフでは、散々なスコアでした。

アメリカのバミューダ芝はPGAの選手でも苦労すると聞きましたが、ラフに入れるととんでもない結果となります。

今回のアメリカ訪問では、グラウンドゼロも見てきました。

鉄骨の残骸が十字架の形のまま残されているのがとても印象的でした。

ブログ

アメリカへ行ってきます。

7 月 3rd, 2006
Comments Off

仕事でお付合いさせていただいている会長様から、1週間ほど前に携帯に電話がかかってきました。

会長様 「金沢さん7/3~7/10まで予定空いてる?」

私    「空いてますよ」

会長様 「いや、というのはねー、一緒にアメリカ行かない?」

私    「あっ いいですよ 行きます」

会長様 「ほんだら旅行社に行ってチケット手配するわ」

私    「わかりました」

こんなような簡単な内容の会話でアメリカ行きが決まりました。

直感的に、行ったほうがいいと思ったので二つ返事でした。

アメリカ行きは、とても楽しみです。向こうでネットがつながれば、ブログでいろいろ報告します。

会社経営

事件発生!

7 月 1st, 2006
Comments Off

昨日の18時頃、仕事でお付合いさせていただいている会長様と大阪の淀屋橋にある旅行会社(JTB)に行った時の事です。

カウンターで会長様と私が座って、旅行会社の担当の方の説明を聞いていると、大きくもなく小さくもない女性の声で「あー、あー」と、ちょっと普通とは違う声が向こうから聞こえました。

少し不審に思って振り向いた先には、平然と慌てずに出口に向かう若い男性の姿が見えました。

割と平然としていたので、何でもないのかなと思ったのですが、その男性が出口から出ようとした時に、ちょうど自動ドアが閉まりかけ、ドアの隙間がわずか30cmぐらいになりその隙間から強引に出ようとして挟まってしまい、あわててこじ開けその後猛スピードで店の前に停めてあった車に乗ろうとしたのです。

挟まった時に強引にこじ開けようとした行動と、その姿を追うみんなの異様なオーラから「引ったくりだーっ」と瞬間的にわかりました。

そうです引ったくりなのです。カウンターに座って旅行会社の方と話していた女性のかばんをひったくったのです。

自分も、会長様もすぐにその犯人を捕まえようとして追いかけましたが、その素早い行動に追いつけず、犯人は逃走してしまいました。

絶対に捕まえようという一心でしたので、最低でも車のボディーを蹴ってへこまそうかとか(へこましても意味あるのかな?(笑))、何か石でも投げてガラスでも割ってやろう(大阪の都会に石なんてないけど(笑))、もっているかばんを投げたろか(こんな柔らかいもん投げても意味ないし、中の書類が散らばるだけや(笑))、という考えが瞬間的に頭の中を駆け巡りました。

途中まで追いかけましたが、無理だと判断した瞬間「そうだ!ナンバープレート」とひらめき、すぐさま覚えてJTBの方に伝えたのは言うまでもありません(ひょっとしたら盗難車の可能性もありますが)

会長様は、車種と逃走した方向、ドアにぶつかった事で何か手がかり(指紋等)になるのではということを告げられたので、私との連携プレーで犯人は間もなく捕まるはずです!!

ひったくられたのは、30代ぐらいの女性でしたがびっくりし過ぎてキョトンとしたような感じでした。

中に何が入っていたのかとても気になります。1000万円なのか、はたまた大根やきゅうりなのか。

街中でやればいいようなことを、わざわざ防犯カメラのあるような旅行社まで入ってきてひったくるぐらいだから、銀行で大金を下ろすのを見ていて付いてきたのでしょうか?

ナンバープレートを覚えた件ですが、実は普段から緊急時に備えて意識していた事が功を奏しました。

普段から思い出しては「何か事件があったら、必ずナンバープレートを見るんだ!」と言い聞かしていたのです。

あと心がけてることは、緊急時のために、アクセルからブレーキに素早く足を移す練習を運転中にするのと、心臓が止まった人のために「心肺蘇生法=人工呼吸」という小さいしおりを財布に入れていることです。

人口呼吸は、男の人だったら実際できるんだろうか?といつも自分に問いかけてます(笑)

しかし実際目の当たりに、あーいうのを見ると日本も恐ろしいなと思います。

みなさん、くれぐれもひったくりにはご注意を。

ブログ ,