Archive

Archive for 12 月, 2005

仲間とゴルフ

12 月 31st, 2005
Comments Off

昨日は昔の同級生や、野球部仲間達とゴルフコンペ&飲み会に行ってきました。15人の仲間が集まりましたが、中学生以来会ってない人(約22年ぶりの再開)もいたので、どれだけおっさん化しているのか見るのが少し恐怖でした。

再開すると案の定びっくりさせられました。昔はおぼこい顔だったやつも、丸刈りで体は太って顔はまるでやーさんのようになっていたり、また髪の毛がばりロンゲになってるやつもいました。そしていちばんびっくりだったのは、中3の時の友達が「もう俺の息子今度高校受験やで」でした。これにはほんと度肝をぬかれてしまいました。

肝心のゴルフの方は、みんなに一丁いい所を見せようと思ってか肩に余分な力がはいってしまい、スコアは48の56の悲惨な結果になってしましました。他の仲間達も私と同じように、いい所を見せようと思ったのか、悲惨なスコアの人ばかりでした。

ゴルフの後の飲み会はちゃんこ鍋をみんなで囲み、昔の話題に花を咲かせとても楽しいひと時を過ごすことができました。

2次会では、これまた昔の同級生が経営しているスナックに流れ込み、貸切でまたもや盛り上がりました。

そしてそのママさん(中1、中3の時同じクラス、 ちょっと好きだったんだけどな~(笑))に言われたのです。

「せいごー、いつなったら金沢コンツェルン(金沢財閥)つくるん?」と言われてしまいました。

そうです私は中学時代に「おれは将来金沢コンツェルンをつくるねん!」と豪語していたのです。

「うわーそんなん覚えとったんや」と聞くと

「そらそうやん、せいごが金沢コンツェルンつくる言うのん有名やん、卒業文集にも書いとったし」と

そして「せいごー、いつなったら金沢コンツェルンつくるん?」に対する私の答えは

「これから俺は大爆発や!」と答えておきました。

来年のゴールデンウィークにもまた人数を増やしてやるそうなので、それまでゴルフの腕前をそこそこ上げ(そんな事をしている場合じゃないのだけれど)、そして金沢コンツェルンに向けて頑張ろうとおもいます。

ブログ , ,

ポッドキャストでPhotoshop

12 月 28th, 2005
Comments Off

iTunesミュージックストアのpodcastのところでPhotoshop TVなるものを見つけました。とりあえずiTunesにダウンロードしてみると、なんとPhotoshopの使い方やテクニックを映像で配信しているじゃないですか。それも無料で。すごく役に立ちそうで今作ってる卒業制作にちょうどいいと思ったのですが、言葉が・・・・・

英語なのでなんのこっちゃです。

だけど映像だけ見てもなんだか使えそうな気もします。必死に聞いてると英語の勉強になるかも。

PhotoshopだけでなくFlashなんかもあったらいいんですが。

みなさんもなにかおもしろいpodcast映像があれば教えてください。

私もこれからもっともっとpodcastを開拓していきますんで。

夜露死苦! by 嶋 大輔

デジタルばなし , ,

卒業制作でmixi

12 月 25th, 2005
Comments Off

只今デジタルハリウッドの卒業制作の真っ只中なのですが、mixiのコミュニティーが大活躍なのです。CGIやJavascriptなどでわからないところがあれば、本を見るよりもそれぞれのコミュニティーに質問を投げかけるとその手のつわもの達が優しく教えてくれので早く解決します。

世の中にはほんと優しい人がいっぱいいますよねー。
人力検索はてな もよく使うのですが、mixiのコミュニティーの方が専門に特化しているし、レスも早いので(早い時は2分ぐらい)とても便利です。

もちろんコミュニティーの登録者が出きるだけ多いほうがより多くの答えが返ってくるのは言うまでもありません。
ただ難点なのはmixiに入ってしまうと余計なものまで見てしまうので「いつのまにかこんなに時間がたってたの?」となってしまうところです。

あとiTunesのpodcastingのわからないことなども質問したりとても便利です。まさに人力検索といった感じです。
かつては、わからない事があれば周りの友人などの限られた人達にしか聞けなかった事が、おおげさに言えば世界中の大勢の人とコンタクトが取れるのですから、インターネットは私からすれば「革命」なのです。でも「革命」と言う人はあまりいないですね。
この世に1つしかなかった社会が、インターネットの出現によって2つになった感じがします。
何年後かにはかつての「産業革命」みたいに現代も「インターネット革命」とよばれるのでしょうか?

ちょっとおおげさ?(笑)

デジタルばなし , ,

ゴッスンの由来

12 月 23rd, 2005
Comments Off

どーって事はないのですが、そして全くしょーもない事なのですが

わたしがこのブログのタイトルに使ったり、mixiやインターネットのいろんなサイトにログインする際のログインIDに使う『ゴッスン』の名前(あだ名?)の由来をお教えします。

「なんでゴッスンやねん、意味わからんわ」という人もいるかと思いますが、そもそもゴッスンの始まりは私が中学生の頃の野球の先輩が言葉の語尾に「す」を付け出したのが、私の周りで爆発的に広まった事に由来します。どういう事かというと、例えば上野君という人がいたとすると「うえのす~」鎌田君を呼ぶなら「かまたす~」消しゴムを貸してほしいなら「ちょっとその消しゴム貸してくれす~」といった感じです。なんなんでしょうかこれは英語の名詞の複数形や3人称単数現在の動詞につけるSから来たのでしょうか?今から考えると「しょーもない」と思うような事ですが、当時の私を含むおちゃらけ中学生たちはよろこんで使ってたのです。

当然私の名前は「せいご」なのでお調子者の仲間からは「せいごす~」と呼ばれており、そのうち「せいごすー」を力強く「せいごっすーーん」と呼ぶ者が現れ始めました。そしていつしか「せいごっすーーん」と呼ぶのがめんどくさくなり「ごっすーん」と省略されて呼ばれてしまうようになったのです。

これが「ゴッスン」の由来なのです。

その当時は他にもいろんな言葉を使って、遊んでた?のですが、例をあげるとなんでもかんでも言葉の頭に「やたら」をつけて「やたらしんどい」「やたらはらへった」ただ便所に行くだけなのに「やたら便所いこうや」先生が一人しかきてなくても「やたら先生来た」等や、言葉の頭に「バリ」(=とても)とつけて「バリうっとい」(うっといはうっとうしいの略)「バリはらへった」などです。この「バリ」は暴走族のバリバリ音を立てる所から来ていてもともとは「バリバリかっこええ」「バリバリかわいい」といった感じで使っていたのです。

あと「とても」の事を「めっさ○○」とか「げっさ○○」とかもそうだし、「バリ」の進化形で「バリくそ」やすぐに始める事を「速攻○○する」 さほどしてなくても語尾に何でもかんでも「○○過ぎ」をつけて「いや過ぎ」「見過ぎ」「はら減り過ぎ」といった言葉もよく流行ったのですが、こういったものは今では大阪の人たちはよく使っている?言葉です。

その当時はそれまでそういった言葉を聞いたことがなかったので、流行らせたのは絶対自分達だなんて思っていたりなんかします。

先輩が流行らせた言葉もありますが、自分が考えた言葉もあったりして、テレビで誰かが使うと「いまのことば俺が考えたやつやねん」と嫁さんに言うと「はいはい」と、また言ってるわ(そんなわけないやろー)といった感じで軽くあしらわれてしまいます。

本当にどうでもいい話でした チャンチャンと~~

ブログ

キングコング

12 月 21st, 2005
Comments Off

を見てきました。

キングコングは幼い頃(確か小学校1,2年生?)に旧作を見たのですが、子供心にその時のインパクトたるやものすごいものがありました。

父の話では幼い私はなかなか登場しないキングコングにしびれを切らせ「おとうちゃ~んキングコングまだ~?」と劇場で言ってしまい、たいそう恥をかいたそうです。

今回の作品も、幼い頃に受けたぐらいのインパクトを受けました。

なんといっても映像技術の進歩がすばらしいものがあります。

デジハリにもCGのクラスがあり、その作業を見てると気が遠くなるような作業をしていますが、そう思うとこのキングコングの作品のCGはいったいどうなってるのかといった感じです。

時代背景にあわせた、わざと古く見せるレトロな感じもとてもうまく出来ていたと思います。

あと主役のキングコングなのですが「とにかく暴れまわしよんなーー」って感じですかね。

映画 , ,

CSS

12 月 9th, 2005
Comments Off

web creatorsという雑誌に紹介されてたのですが、同じhtmlソースでこんなにも変化に富んだサイトがつくれるのかとプチ感動しました。http://www.csszengarden.com/ デザインのすばらしさも。。。ナビゲーションのところからさまざまなデザインのサイトにいけるのですが、みんな同じhtmlで組んでいるのがびっくりです。「CSSは見た目とコンテンツの分離」が妙に納得できました。

webデザイナーを目指す方には勉強になると思うので是非!

おらもがんばんべー

デジタルばなし ,