Archive

Archive for 4 月, 2005

ガンを嗅ぎ分ける犬

4 月 25th, 2005
Comments Off

今日テレビで、ガンをかぎ分ける犬がいるというのを、放送してました。
ガンをかぎ分ける犬がいるってびっくりですよね。息を嗅がせてほぼ100%がん患者をかぎ分けるらしいです。
最新の科学を使うより自然の力を使うほうが、確実なのかなと思います。
しかしガンってにおいがあるんですね。それもびっくり。その匂いの成分を見つけるとノーベル賞ものらしいそうです。
いまこのガンをかぎ分ける犬の育成に力を入れてるみたいです。ニュースにでてた犬は、普通の犬の100倍の嗅覚を持っているそうです。

ブログ , ,

奮闘中

4 月 22nd, 2005
Comments Off

デジハリに入学して、はや4日が過ぎました。2回の授業があったのですが、Illustratorの操作が慣れなくて、てこづってます。

みんなに置いていかれないようにがんばりたいと思います。

誰かIllustratorやPhotoshopの使い方みたいないいサイトがあれば紹介してください。

この前yahooのブログで「面白いサイトのリンク集」みたいなのがあって、結構おもしろいので見てください。

http://blogs.yahoo.co.jp/take_blog

ブログ ,

初授業

4 月 18th, 2005
Comments Off

デジハリ初授業受けました。
やっぱりライブで授業受けるというのは、わかりやすいですね。
Illustratorなんか今まで本を読みながら使ったことはあるのですが、授業で教わる方が遥かに解りやすいですね。分からない所はすぐに質問できるし。私の場合Illustratorに慣れてないので、授業のペースについていくのがやっとこさでしたが、少し使った事がある人なら丁度いいくらいの速さじゃないかと思います。
受け持った先生の教え方が上手なのもあったかもしれませんが。まだ1回目の授業でしたが、デジハリに来てよかったなって感じです。
一般的にwebを教える学校は、モニターが2つあって一つは教材のCD-Rを流してもう一つの自分の画面で、CD-Rをまねて教えるというのがほとんどなのですが、デジハリの場合はモニターは2つあるのですが、1つは先生の操作するパソコンを表示し、もう1つは自分の操作するモニターなので、正にライブ(マンツーマン)で習ってるって感じです。
とにかくよかった。

デジタルハリウッド ,

送別会&デコポンの焼酎

4 月 17th, 2005
Comments Off

昨日は、私の送別会兼入学祝を前の会社の従業員の方々に開いてもらいました。退社する時は次の自分の進む道の事で頭がいっぱいだったので、送別会とか全然考えたいなかったのですが、ある方から「今度の土曜日送別会するからあけといてね」と言われ正直とてもうれしかったのです。

昨日の送別会では、みんな快く私を見送ってくれてとても感激でした。また一人ひとり、お別れの言葉をいただいて、思わず涙ぐんでしまいました。いい人たちに恵まれたなって感じです。

明日から学校が始まりますが、張り切っていけそうな気がします。

話は変わりますが今日、京都に行って居酒屋に入ったのですが、みかん(デコポン)の焼酎を飲みました。すごく口当たりがよくおいしかったのですが、この焼酎ヒットするような気がします。むかし駄菓子屋さんで飲んだみかん水の味にそっくりですごく懐かしい味でした。

京都の串ばやしという、創作料理系の居酒屋です。よかったら行ってみてください。

ブログ , ,

入学式

4 月 16th, 2005
Comments Off

4/14はデジタルハリウッド(通称 デジハリ)の入学式でした。

私は36才ですが起業するために、4/13に父の経営する建設会社を離れ、デジタル映像関係の専門学校のデジタルハリウッドに入学しました。

さすがに36才だと、周りには私より年上はいませんでした。しかし私はがんばります。

デジハリというのは、web科、CG科、デジタル映像科等があり、CG科の卒業生では、あのスキージャンプのDVDを作った方も卒業生であるそうです。あのDVDは卒業課題で作ったそうですが、今はパート2も出ており、印税がすごいそうです。WEB科では大手有名企業のサイトを課題で製作したりするそうなので、他のWEBを扱った学校よりも、より実践的で、力がつくのではないかと思っています。

私はWEB科なのですが、正直今までWEBサイトを作ったことがないのですが、デジハリならしっかり教えてもらえるのではないかと思っています。その辺については、後日ブログに掲載していこうと思います。

今の短期目標は、コンテストで金賞をとることです。若い人たちと仲良く、またいいところを吸収してがんばろうと思います。

デジタルハリウッド , ,

株の勉強 ウォーレンバフェット

4 月 16th, 2005
Comments Off

ウォーレンバフェットのマンガ本を読みました。

ウォーレンバフェットとはビルゲイツと並び称されるアメリカの大富豪です。ウォーレンバフェットは、起業家ではなく、また特許権保有者でもなく、株の売買のみで財を築いた富豪家です。彼の投資理論は、一時的な株価の上下動によって売買するのでなく、また他の投機家を意識した投資方法でもないのです。彼のやり方は、信頼の置ける経営者が保有する株を、その会社の企業価値以下の値の時に株を購入し、その株を長期間保有するといった方法です。

しかしこの会社の企業価値というのが、難しいのですが、バフェットは十代の頃でも、大手企業の経営者に何時間も質問したり、またその会社の本を何冊も読んで研究したそうです。故にバフェットは投機家ではなく、企業に投資する投資家であります。

私もこれから起業していくにあたり、経済の勉強の為にも、株を始めようかと思っております。

いまライブドアの株が安くなっていますが、ライブドアの株価は現在の企業価値以下ではないかと思っています。というのもライブドアはの株は、フジテレビ問題で株価が不安定になり値を下げているだけであって、本業の経営の方は、問題ないからです。

また堀江さんというのは、雇われ社長ではなく、自ら起業して強烈なリーダーシップによってあそこまで登りつめた人なので経営者としては、優れた方だと思います。

ただ、M&Aなどで奇抜な戦略を取られるので、その点はどうかと思いますが。

今回読んだのはマンガ本でしたが、今はバフェットの「投資の王道」というのを読んでいますがこちらの方がより詳しく、バフェットに関することが載っていて株をされる方には、お勧めの本だと思います。

これからも世界一を目指すべく、世界のトップの人々の書物を読んで日々邁進していきたいと思います。

著者: 森生文乃

タイトル: マンガ ウォーレン・バフェット~世界一おもしろい投資家の世界一もうかる成功のルール

著者: ロバート・P・マイルズ, 三原 淳雄, 小野 一郎
タイトル: バフェット投資の王道

, , , , ,

ゴッスン誕生

4 月 11th, 2005
Comments Off

1968年9月8日ゴッスンは兵庫県の川西市に誕生しました。

予定より1ヶ月ほど早い誕生でした。

というのも、母が姑さんに連れられて熱海の方まで、バスに揺られて旅行に行ったためです。

バスに揺られた為にゴッスンは下の方に降りてきて、とうとう1ヶ月早い誕生になりました。

おかげでダウンタウン松っちゃんと同じ9月8日生まれとなりました。

個人的には松っちゃんは大好きです。

ゴッスンの世界一への旅はかくしてスタートしたんです。

ゴッスンの生い立ち , ,